僕の生きる道

先ほど銀行に行ってきたのですが、
銀行内のテレビで、
「僕の生きる道」
が放映中でした。

「再放送してるのか・・・」

偶然ですが、

今、
我が家に「僕の生きる道」のレンタルDVDがあります。

ちょっと前、
「これ、観た方がいいよ!」
と、
三洋堂の店内で子供らに勧めたところ・・・、

借りてきては号泣、
次のを借りてきては号泣、
・・・、
を子供らは繰り返しておりました。

「悲しすぎる」話だったようです。

私は今まで、
おじいちゃんおばあちゃん(ご高齢者)以外の『死』を身近に何度も経験してます。
『死』と『生きる』ということをちょっと意識するきっかけになってくれれば、
と思ったのですが、

その後続けて観た「僕と彼女と彼女の生きる道」で、
元気な剛くんの姿を観て、
末っ子が
「あれ??中村先生、死んだんちゃうん???」
と混乱してました。
(^◇^;)

しばらく経った先日、
長男が急に、
「ぼくのいきるみち・・・」と突然言いだし、
「ん?この前観たなあ〜!え〜と、ここにあるよ!」
と、三洋堂内のドラマコーナーに案内したところ、

「はい!コレ!!」
とDVDを渡されました。

「また借りるの?この前観たところやん!」

「はい!コレ!!!」

ダウンちゃん長男がこんなドラマが好きだったとは・・・、

かなり予想外の展開の今日この頃です。

Pocket