通知表もらい

今日は、
小学生の通知表もらいの日。

私の子供の頃、
通知表はほとんど自分でもらってきた記憶があります。(信州育ち)

一人一人先生に名前を呼ばれ取りに行き、
テストが返ってきた時みたいに、
見せ合ってる子、
こっそり覗いてる子、
いろいろでしたね・・・。

「おとなしいので、もう少し積極的に手を挙げて自分の意見を言いましょう!」
と毎回書かれていた小学生時代。

「おとなしい?
先生・・・、何を見てくれてんの?
《冷めてる》の間違えじゃない?」
なんて、
その度思う、ひねくれ小学生でした。

1クラス40名以上、先生も大変やったと思います。
テストの点以外で評価しなければならない部分って、
本当難しいと思います。

この辺りの小中学生は、
一学期と二学期は懇談を兼ねて親がもらってくるようですね。

もう慣れましたが、
お嫁に来たばかりの頃は、
とても不思議でした。

Pocket