子テーマ

WordPressの子テーマについて備忘録。

今回は「Sydney」の子テーマを作ります。

子テーマディレクトリ

  • style.css
  • functions.php

子テーマをwp-content/themes ディレクトリ下に作成。
子テーマディレクトリの名前には最後に「-child」を付けることが推奨されているらしいので、「Sydney」の子テーマディレクトリ名を「sydney-child」にする。

style.css

/*
 Theme Name:   Sydney Child
 Theme URI:    
 Description:  Sydney Child Theme
 Author:       
 Author URI:   
 Template:     sydney
 Version:      
 License:      
 License URI:  
 Tags:         
 Text Domain:  
*/

functions.php

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );

}

「管理画面」>「外観」>「テーマ」で、子テーマを有効化する。

Pocket