ツバメの巣 その後

ツバメの巣が昨日なくなりました。

ツバメの巣がない

夕方、買い物に行ってる30分の間に
なくなってしまいました。

駐車場で車から降りる私の元に、
1羽のツバメさんが飛んできました。

「てめえーかぁ!壊しやがったのは!! あぁ!?」

なのか、

「ねえ!僕らの家がなくなったんだど、知らない??」

なのか・・・

もう1羽のツバメさんは、アパートの階段の踊り場の柵の上から、
じっと私をみつめていました。

「すまん・・・。
ここはね、ヨコハマヤの家じゃないんだよ。
大家さんのアパートなんだよ・・・。」

と説明したところで、どうしようもない。

ゴメンね!

私も悲しいんだよ・・・。

日常

Posted by info