筆算の横線を定規で引く

何?

数年前、
長女の算数の宿題を覗いた時の驚きは衝撃的でした。(ちょっと大袈裟・・・)

「定規使わんと、書き直しさせられるんや!」
と。

はぁ?

《筆算の横線を定規で引かなければならない。》

「へ〜・・・、この頃はそうなの!?・・・」

何故??

『東大合格生のノートはかならず美しい』
という本がありました、
そういうことが理由なのかな?

ん??

昨日、
今度は次女が、
「今度、筆算で定規使わなかった人は減点だ!って先生に言われたんや・・・」

はあ??減点???

私は、
算数数学が大好きでした。

でも、

当時、
もし、
「筆算で定規使わなかった人は減点だ!」
なんて言われたら、
大好きな教科にはならなかったかもしれない・・・。

計算するのが楽しくて、
ややこしい文章題を解くのが好きで、
何十分も何十分も時間をかけて、
考えて、考えて、
解けた時のあの瞬間がうれしくて・・・、

でも、
定規まで使って横線を引くって作業が間に入ることによって、
頭の中の一連の思考回路が、
寸断されてしまう。

何故、この頃は、
《筆算の横線を定規で引く》
にこだわるのかな?

今度の懇談会の時、
聞いてみることにします。

Pocket